iPhone6s予約 買い出しSoftBank

iPhone6sのCPU、サムスン製もTSMC製も結果はそれほど貫く

iPhone6s 予約

アメリカの先方業者書籍Consumer Reportsに因ると、
「TSMC製とサムスン製のA9プロセッサを比較した成行、バッテリーや気温といったところで、「明らかなギャップ」は見られなかった」と発表しました。

 

測量は、様々な条件下で厳密に設定
比較するiPhoneの配列やシーンを同一にすべく、OSを合わせることはもとより、ウィンドウの明るさや、連絡配列、アプリケーション、想い出に至るまで、あらゆるものに意思を使ったそうです。同WEBによれば、困難のみならず、想い出が違っても、バッテリーの疲弊スピードは大きく異なるとの事件。
情報のクラスによって支出電力が転じるのでしょうか。

 

 

TSMC製とサムスン製のA9プロセッサの差は「僅か」

CPU、サムスン製もTSMC製も性能はほぼ変わらず
A9プロセッサのベンチマークトライを行った性能、TSMC製とサムスン製との動作差は、前もってアップルのデビュー同様、無視できる2%以下になりました。一際WEBを閲覧したり、ミュージックをダウンロードしたりといった11時間にも及ぶシンプルプロセスの下では、バッテリーは最終的にそれほど共に切れ、2つの差異は1%以下であることが分かりました。

 

 

 

 

NewiPhoneが発売されアッという間に予約した。
連絡が来るといわれて二週空間がすぎ留守番コールがあったのでところに食べると譲渡の予約のコールだったと判明。
iPhoneをその日に譲渡て貰えず。
必ずしも欲しかった結果家電量販店で買い取り。
その日のうちにiPhoneを手に入れ帰国!!

 

夕刻iPhoneshopからいつ受け取りますか?の通話がきて困惑。
いまや手に入れたことを報ずるとごめんなさいと言われました。

 

予約しても予約諦めるほうが少なく手に入れることができると知りました。